Performance Horizon ブログ

プレースメント別の詳細分析がいかに広告主と媒体社を成功に導くか

Posted by Cris Griffith on 2017/11/01
Find me on:

アフィリエイトマーケティングチャネルにおいては、広告のパフォーマンス最適化にまつわる議論は枚挙にいとまがありません。収益やROIを伸ばすためのアイデアはたくさん出回っていますが、広告の効果を増大させるのが目的の場合は、パートナーと連携して成果の改善を図ることが最も効果的な方法のひとつです。

1. どこで間違いやすいのか - 簡単なプログラムがベストではない

弊社が広告主からよく尋ねられる質問があります。それは、

「どうすれば、媒体社がこの新しいプログラムをもっと簡単に扱えるようになりますか?」

という非常に基本的な質問です。

しかしながら、その点ばかりに気を取られるのは、一番の成長機会を逃がすことにつながりかねません。なぜなら、どうすればパートナーのパフォーマンス改善を支援できるのかという点を見過ごしてしまう可能性があるからです。結局のところ、だれにとっても効率のよいプログラムを構築することが、プログラムをただ簡単にするよりもはるかに重要だということです。

Performance Horizonでは、お客様が以前にお使いのネットワークから弊社のプラットフォームに移行する際、この考え方を極めて重視しています。筆者個人的にも、パフォーマンスマーケティングチャネルを新しいプロバイダに移行するのが大変な作業であることは知っていますが、移行はいろいろなことを改善できる非常に良い機会でもあります。そのような機会のひとつとして挙げられる作業は、パートナーによるリンクの変更です。実際、弊社が改善をお手伝いさせていただくときに最初に行うのがこの作業です。

Performance Horizonをご利用いただくメリットのひとつは、広告主であるお客様が新しい機能を導入するときに、お客様をパートナーの方々に紹介する点です。当ブログで以前に「保険会社がアフィリエイトプログラムを最適化するための5つの方法」という記事を掲載しましたが、この中で「プレースメントや媒体枠購入の最適化」について触れました。

弊社のテクノロジーにより、極めて細かいレベルでパフォーマンスを把握しやすくなりますので、パートナーと協力し合い、さまざまなタイプのプレースメントでパートナーがパフォーマンスを改善するのを支援できます。これはとても貴重な情報で、プログラムをあらゆる角度から最適化するのに役立ちます。

2. Performance Horizonのテクノロジーはどのようにパートナーを支援するのか?

私たちのクリック追跡用リンクには、1つパラメーターを追加するだけで、パートナーが実施する各施策(トラフィックソース)毎の効果分析を行うことができるという利点があります。このマーケティングパラメーターの名前は、"Traffic Source(トラフィックソース)"といいます。トラフィックのソースは、リッチメディア、SNS、Eメール等多岐に渡ります。

現行のアフィリエイトネットワークからPerformance Horizonのパートナープログラムに移行する過程で、私たちはお客様のパートナーと連携し、前記の各種ソースをパートナーの追跡用リンクに加えるようにしてもらいます。この作業によって、弊社のテクノロジーに組み込まれている、いっそう強力なレポート作成ツールを使えるようになります。

 

柔軟なプレースメントレポート

Performance Horizonでは 、管理画面のレポートティングのページから、直接ソースの種類別にデータを確認できるメリットがあります。私たちがご提供しているレポート機能は非常に柔軟で、プレースメント別、プレースメントの種類別に分析を行うときに力を発揮します。ビルトインのピボット機能・フィルター機能を使うと、何を測定したいのかに応じて、クリックやコンバージョンを確認できます。

Demo Reporting Suite Showing Placement Pivots.png

レポートスイートでプレースメントピボットをデモ表示している様子

 

パートナーがリンクやマーケティング活動をチャンネル別に分類すれば、個々のチャンネルをリアルタイムで分析できるようになります。これにフィルターをかけて、特定のプレースメントのみをレポートに表示することもできます。たとえば、特定のパートナーに関するクリックやコンバージョンのみを抽出することも可能です。

Demo Reporting Suite Showing Filtered Pivots.jpg

レポートスイートでフィルターをかけたピボットをデモ表示している様子

 

さらに、複数のメトリックでピボットを使えます。これにより、パートナーや広告主は、パフォーマンスに関係する背景の全容を、データを通して把握できるようになります。

 

パフォーマンスの最適化

パフォーマンスを効率よく最適化するには、eCPAやeCPCを測定するだけでは不十分です。マーケティングのパフォーマンスは、パートナー別に、チャンネル別の測定を行う必要があります。たとえば、マーケターは特定の種類のソース(例:Eメール)でプレースメントがどの程度の効果を発揮しているのかを分析できます。これを、パートナーが使用するすべてのマーケティングチャンネルについて、確認できます。

このメトリックを使用すれば、顧客である広告主向けのトラフィックを生み出したいときに、集中的なEメール送信がどのくらい効果的なのかを見ることができます。このメトリックはクリックが発生した時点で利用できますので、あるひとつのユーザージャーニーについて、個々のマーケティングチャンネルがどのように作用しているのかを追跡できます。このデータをリアルタイムで、あるいは一定期間にわたって観察すれば、マーケティング活動の最適化によってeCPAやeCPCを改善できます。

 

容易な導入

重要な点は、このような細かい分類や分析を簡単に実現できるということです。Performance Horizonでは、お客様にとって明確な導入プロセスをご提供するとともに、トレーニングやわかりやすいドキュメント類もご用意しております。

実際の例として、トラフィックソースタグのサンプルを使ったトラッキングリンクをこちらに示します。

https://prf.hn/click/camref:i9dG/tsource:Affiliate

この標準タグをパートナーのトラッキングに追加すれば、上述の利点のすべてを享受できます。"tsource"パラメーターの値を変更するか、別のチャンネルについては全部を削除すると、レポート分析を改善できます。

3. まとめ

すべてのパートナーが複数のタイプのプレースメントを提供しているわけではありませんが、業界はその方向に動いています。パートナーマーケティングチャネルが従来のアフィリエイトから、あらゆる分野のビジネス開発パートナーシップへと広がる中で、柔軟なレポートの作成がいっそう重要性を増しています。トラフィックをより効率的に観察・分析できれば、パートナーや広告主も、チャネルの拡大に備えられます。そして、プレースメントのタイプに関係なく、さらなる成果の改善を追求できるでしょう。

Topics: Product, Data, Training & Education

Partnerize について

PARTNERIZEは世界の先進企業の売上成長に大きく貢献する、強力なパートナーとの関係構築をお手伝いいたします。PARTNERIZEのパートナーマネジメントプラットフォームは、マーケティングプログラムの作成から管理・分析、人工知能を用いた将来の成果予測までを網羅するSaaSベースのプラットフォームです。数百もの世界的企業がPARTNERIZEのリアルタイムテクノロジーを活用し、世界の214の国と地域に渡って60億ドル以上のアフィリエイトプログラムを展開しています。詳細については、partnerize.com/jpをご覧ください。

ブログ更新通知をメールで受け取るEメールアドレスを入力*

最近の投稿