Performance Horizon ブログ

マーケターなら知っておきたい、デジタル広告の最先端を行く英国が生んだ最新ソリュシューション

Posted by 土谷 薫 on 2017/04/04 7:35:49

 

UKDigital_Innovation.jpg

先日、イギリス大使館主催する「英国デジタルマーケティングセミナー」が開催され、最新のデジタルマーケティングソリューション企業9社が登壇しました。

"デジタルマーケティングでなぜイギリス?" と、不思議に感じられたでしょうか?

実はイギリスこそデジタルマーケティングが最も進んでいる国なのです。

 

1. インターネット広告がテレビを抜いた最初の国である

インターネット広告費がが、ラジオを抜き、新聞を抜き、そしてとうとうテレビを抜いた、というニュースはみなさん覚えていらっしゃるでしょう。

その現象が2009年に一番初めに起きたのがイギリスです。

ちなみに、2009年は 日本でインターネットが新聞を抜きテレビに次ぐ規模になった年です。

アメリカは2016年末~2017年にインターネット広告がテレビを抜くと言われています。

日本は2016年時点で、テレビが31.3% ネットが20.8%  (出典: 2016年 日本の広告費用 株式会社電通)

東京オリンピックの時点でも日本はまだテレビの方が金額が大きいかもしれません。しかしそれはいずれ確実に訪れる未来です。

 

2. デジタル広告比率が世界一高い

2009年の時点で既にインターネット広告がテレビを抜いていたイギリスはその後もすごい勢いでデジタル広告が成長し、全体の広告費の5割に迫る勢いです。(中国が38.0%、アメリカが28.5%、日本は23.9%)

DigitalAdRatiobyCountry.png
 グラフ1:デジタル広告比率  出典: eMarketer

 

3. オンラインショッピングの比率が世界一高い

消費者の行動も一番早くデジタルに向け変化しています。OnlineShoppingRatiobyCountry.png

グラフ2:オンラインショッピングの比率  出典: Invesp Conversion Optimization

 

4. デジタル広告が最も進んだイギリス生まれの最新マーケティングソリューション

英国デジタルマーケティングセミナーで紹介されたイギリス企業の最新のデジタルマーケティングソリューションを簡単にご紹介します。

360Events 360°の映像制作を専門とするイマーシブ(没入)型映像の制作会社 
Go Media 運送事業者向けのオンボードのインフォテインメント・プロバイダー
Grapeshot データから価値あるインサイトを引き出す機械学習サービス
MPP Global エンターテインメント事業向け機能複合型コンテンツ・マネタイゼーション
Unruly 感情インテリジェンスを活用する動画アドテクノロジー
Ve Japan オンラインでのコンバージョン改善とディスプレイ広告をワンストップで提供
Wearisma インフルエンサー・インテリジェンスとマネジメントを提供

私たちPerformance Horizonもイギリスで生まれの企業です。アフィリエイトプログラムで広告主と媒体を直接つなぐことでリアルタイムデータを可能にし、広告主・媒体はスピーディーにデータに基づいた改善を行えるようになります。

詳しい事例はこちらからご覧いただけます。

今後もイギリス発のデジタルマーケティングソリューションにご注目ください。

Topics: Data, Retail

Performance Horizonについて

Performance Horizonは、デジタルパートナーマーケティング向けSaaSソリューションを提供するリーディング ベンダーです。当社のソリューションによって、企業はマーケティングパートナーと直接つながり、顧客獲得率を飛躍的に高め、すべてのオンラインマーケティングチャネルで高い利益率を実現することが可能になります。 米国、日本、英国、豪州のオフィスを拠点にビジネスを展開しているPerformance Horizonのプラットフォームは、世界183ヶ国以上、190,000社のマーケティングパートナーを通じて広告主が30億米ドル以上の収益を生み出す原動力になっています。

ブログ更新通知をメールで受け取る