Performance Horizon ブログ

成果を出している広告主がアフィリエーターから学んでいる4つのこと

Posted by 高橋 将平 on 2017/09/06 3:04:58

Calculator_Spreadsheet2.jpg

広告主の皆様にとってアフィリエイターとはどのような存在でしょうか。ASPを経由して広告を掲載してもらう一方的かつ間接的な関係で終わっていないでしょうか。もし「自分のことかもしれない」と少しでも感じた方には、ぜひこの続きを読んでいただきたいです。アフィリエイト広告を通してアフィリエイターと強固なパートナーシップを築くことが、なぜ競合他社と差をつけるために重要なのかをご説明いたします。

 

1. アフィリエイトを「運用」できているか

「アフィリエイトを運用する」という表現に違和感を覚える方も多いと思います。確かに

電通が毎年発表する日本の広告費でも、アフィリエイトは運用型広告には分類されていません。

私が今まで広告主の方をお話をしてきた中では、運用どころか自分達がコントロールを持ってていないという感覚の方が多いように感じています。

アフィリエイトはコントロールできないと感じる原因は、下記のような理由だと考えられます。

    • アフィリエーターへの要望が伝わっているのかわからない
    • 報酬額の変更しか対処方法がない
    • 報酬額を変更しても成果がどう変わるか全く予測できない
    • どのサイトに掲載されるかわからない

これらは、アフィリエイトを実施するにあたって難点と言えるでしょう。

では、アフィリエイトの一番の魅力はなんでしょうか。

私は、アフィリエーターの活動そのものと、そこから得られる知見が最大の魅力だと考えています。

 

2. アフィリエイターの日々の活動を理解できているか

広告主の立場でアフィリエイトを担当している皆様、アフィリエーターが日々どういう活動しているかご存知でしょうか。 

 

商品・サービスについての情報収集/研究

商品やサービスを第三者としてよく理解するために、自分自身で利用・体験し、場合によってはテストをし、また現地に足を運びます。

 

競合他社との比較

客観的な情報を読者に伝えるために、あなたの会社の商品・サービスについてだけでなく、競合他社と比べてなにが良いのか、何が悪いのかを様々な角度から比較検討します。

 

コンテンツ作成

読者の目線で、商品やサービスを「買いたい!」「使いたい!」と自然に思ってもらえるように、表現を検討し、ふさわしい写真を用意し、それをデザインします。

 

キーワード分析

読者がどんなキーワードでその商品やサービスを検索するかをあらゆる角度で調査・想定し、相性の良いキーワードを見つけます。

 

このような活動を日々地道に積み重ねているアフィリエーターは、まさに広告主の代わってマーケティング活動を行なっているに他なりません。だから彼らには成果に関わる重要なマーケティングデータが蓄積しているのです。しかも、アフィリエーターはこれらの活動を全て先行投資で実施しています。成果が発生しなかった場合、報酬を受け取れないにも関わらず、リスティング広告を出稿し、リスクを取って広告主の商品・サービスが理解され売れるように、適切な場所とタイミングを探し続けているのです。

3. アフィリエイトの魅力と課題は何か

これまで見てきたアフィリエイトの仕組みやアフィリエイターの活動から、アフィリエイトの魅力と難点を次のようにまとめました。

 

アフィリエイトの魅力

  • 外部マーケティングパートナーとしてのリソース活用
  • 第三者による自社商品・サービスの評価
  • 第三者による競合他社との比較検討
  • 第三者による自社商品・サービスのコンテンツ作成
  • そしてこれらが成果報酬で実行できる

 

アフィリエイトの課題

  • アフィリエーターと直接コミュニケーションが取れない
  • 成果を上げる方法が報酬額の変更以外になく、また変更しても成果が上がるかわからない
  • 自社の広告は、どのサイトにどのように掲載されるかわからない

4. アフィリエイトの課題を克服するにはどうすれば良いの

成果を上げるために必要なデータを収集し確認する

なぜアフィリエイトの対応策が報酬額の変更しかないように見えるのか、それは成果地点のデータしか見ていないからです。

あなたの会社が決めたコンバージョン地点での成果だけでなく、アフィリエイトでもアトリビューションを把握することが重要です。

また、サイト毎にその情報が取れるようになっているかどうかも重要なポイントです。

 

アフィリエーターと直接コミュニケーションがとれるよう関係を見直す

現在の関係図は下記の図のようになっているのではないでしょうか。

old_affiliate_blackbox.png

 

これを、ぜひ下記の図のように変えられるよう、考えてみてください。

transparancy.png


アフィリエーターが持っている重要なデータ・情報を得るには、相手をよく知ること、直接かつ相互コミュニケーションをとることからスタートする必要があります。

 

5. アフィリエーターから学ぶべきことは何か

アフィリエーターと良好なパートナー関係が構築できたら、彼らが日々の活動を通して持っている重要な情報として、具体的に下記の点を学ぶことをお勧めいたします。

  • CTRを改善するためのバナー改善に関するアドバイス(競合他社のバナーが変わってからCTRが良い/悪いなどの情報)
  • CVRを改善するためのLP改善に関するアドバイス(アフィリエイター目線で考えた競合他社のCVRが良い/悪い秘密)
  • 製品/サービスに関するフィードバック(競合他社と比較することでわかった貴社商品/サービスのストロングポイント/ウィークポイント)
  • 競合他社の情報(新しいキャンペーン/サービスが始まった、競合他社で単価が上がったので多分件数が足りていない、来季のA社は一気に広告出稿を強化をするらしい、など)

アフィリエーターとのパートナー関係を築くことで得られる知見は、アフィリエイト以外のマーケティングにも大いに活用できるはずです。

成果を上げるデータを収集する方法、そしてアフィリエーターと直接コミュニケーションが取れる関係に変えるための具体的方法を知りたい方は、パフォーマンスホライズンまでお問い合わせください

Topics: Partner, optimisation

Performance Horizonについて

Performance Horizonは、デジタルパートナーマーケティング向けSaaSソリューションを提供するリーディング ベンダーです。当社のソリューションによって、企業はマーケティングパートナーと直接つながり、顧客獲得率を飛躍的に高め、すべてのオンラインマーケティングチャネルで高い利益率を実現することが可能になります。 米国、日本、英国、豪州のオフィスを拠点にビジネスを展開しているPerformance Horizonのプラットフォームは、世界183ヶ国以上、190,000社のマーケティングパートナーを通じて広告主が30億米ドル以上の収益を生み出す原動力になっています。

ブログ更新通知をメールで受け取る