Performance Horizon ブログ

量より質へと変化しているアフィリエイト広告でデータ活用をすすめる3つの理由

Posted by 土谷 薫 on 2017/07/11 4:02:22

アフィリエイト広告をご担当されている広告主の方に、データを活用し改善を行っている方はどれくらいいらっしゃるでしょうか?

ここでお話しするデータとは獲得件数やアフィリエイト経由の売上金額のことだけではありません。

なぜアフィリエイトでデータを活用すべきか、その3つの理由です。

  • アフィリエイトはより売上への質的貢献を求められており詳細データ分析が必要となっている
  • アフィリエイト経由で獲得したデータとそれ以外のデータを組み合わせることができる
  • パーソナールデータ活用の環境が整ってきた。自社保有のデータをサイロ化させず整備すべき

 

それではご説明して行きましょう。

1) アフィリエイト広告はどのように変化してきているのか

a. アフィリエイトはROIが高い

アフィリエイトは成果報酬型であり、マーケティングファネルの下部、刈り取りで力を発揮する施策です。イギリスではアフィリエイトのROIが15と、他の施策と比べて非常に高いという調査結果も出ています。

 

b. 件数から質へ

アフィリエイト広告は、他のマーケティング施策と同様、量よりも質を求められるように変化してきています。アフィリエイトの場合求められる「質」とは売上への貢献に他なりません。

例えば、カードローンであれば審査申し込みが成果地点ですが、申込者が審査に通るかはその時点では判断できません。審査に通った後も借り入れをしてくれるのか、借入額はいくらなのか、リピートがあるのか、も重要です。

ECであれば、頻度高くリピート購入してくれるお客様を獲得したいでしょう。

より売上に近いポイント、且つライフタイムバリューまでを見据えて改善するために何ができるでしょうか?

2) アフィリエイトでのデータ活用のポイント

a. 媒体社毎ではなく、URL単位で数値確認をしていますか?

広告主側には全体目標数値があり、ASPまたは広告代理店の協力により媒体社毎に目標数字を持たせ報酬額とともに交渉し、実施した結果目標値に届かない場合はテコ入れ策を依頼する、というような対応が一般的かと思います。数値はサイト(URL)毎に設定していますか?複数のサイトを持つ媒体社単位で分析しているのあれば、正確なCPAは算出できず、データドリブンな改善は難しいです。すぐに見直すべきです。

 

b. 自社購買データとの連携を検討しよう

もしサイト毎の分析が可能であれば、CPAが正確に出せるので、サイトの評価につながり、このデータをもとに翌月の予算配分が可能です。

このサイト評価をより精度の高いものにする方法として、購買データとの連携があります。

どんな属性のどういう購買実績を持つお客様が、どのサイトから流入したのかを見るために、属性情報と購買情報を連携するのです。

自社で分析するのはもちろん、媒体にもそのデータを提供し、次の集客施策のヒントにしてもらいます。

Performance HorizonはAPIをフル公開しています。お客様がお持ちのどんなデータとも接続することが可能です。

3) データ活用が新たな収益に貢献する可能性

2017年5月に改正個人情報保護法が施行され、個人情報を十分に加工すれば本人の同意なしに二次利用が可能になりました。2月には政府の個人情報保護委員会が具合的な加工方法が指針として示されたので、企業がビッグデーを活用しやすい環境は整ってきました。

パーソナルデータ自体を外部に提供することが現時点ハードルが高いとしても、自分たちの持つ顧客データのプロファイル傾向を明示することで、他社との協業の可能性が広がります。

私たちPerformance Horizonのお客様で、航空会社と世界的ホテルチェーンが、相互にプロモーションを行っている事例があります。これはプロファイルを開示するまでもなく、お互いのターゲットがほぼ重なる例ですが、プロファイル傾向を見ることで気づく新たなパートナーシップがきっと生まれることでしょう。メディアのように、自社の抱えるファーストパーティデータの傾向が新しいマーケティングパートナーや新しい収益源を得る糸口になるかもしれません。

航空会社と世界的ホテルチェーンをはじめとした企業間のパートナーシップにご興味のある方は、下記から資料をダウンロードできます。

進化形パートナーマーケティング

進化形パートナーマーケティング

 

Topics: General, Partner, Technology, Data

Performance Horizonについて

Performance Horizonは、デジタルパートナーマーケティング向けSaaSソリューションを提供するリーディング ベンダーです。当社のソリューションによって、企業はマーケティングパートナーと直接つながり、顧客獲得率を飛躍的に高め、すべてのオンラインマーケティングチャネルで高い利益率を実現することが可能になります。 米国、日本、英国、豪州のオフィスを拠点にビジネスを展開しているPerformance Horizonのプラットフォームは、世界183ヶ国以上、190,000社のマーケティングパートナーを通じて広告主が30億米ドル以上の収益を生み出す原動力になっています。

ブログ更新通知をメールで受け取る

最近の投稿